歯の矯正について

小さい頃クラスに数人矯正している子がいた、その時はなんであんな器具つけているんだろう?と不思議に思っていた。

大人になって歯科医院にてアルバイトした。

その時の歯科医の先生がいうには一般的な歯科医院では、矯正について(かみ合わせ等)さほど詳しくない人が、「矯正」をしている場合がある、そういった歯科医に行ってしまうと、良くなるどころか悪化する場合があるので、将来子供が歯科矯正しないといけない場合には、矯正歯科に行った方がいいと言われました。

試しに、息子が虫歯治療に通う歯科医院にて「歯並び」の状況を伺うと「この時期はみんなこんな感じですよ」とあっさり。

その後矯正歯科に相談した所「もっと詳しくみてみないとどんな状況かはわかりませんが、今見ただけでも前歯もかなり出ているし、矯正をした方がいいと思います」とのこと。

やはり歯科医と言っても「矯正」と「普通の歯科医」は全くの別物だという事がわかりました。

小さい時は見た目だけですが、大人になって歯並びが悪いと病気になったりと結構苦労するみたいですね。

小さい頃親が歯並びを軽視していると、大人になって病気とかで苦しむ場合があります。

やはり私は親の責任としてできる限り歯並びを良くしてあげたいと思いました。

また大人になってからも矯正はできますが、時間もお金もかかるので小さい時に開始するのがよいそうです。

a0001_014349

基本的には保険適用はされないので、自費扱いとなり高額となってしまう矯正治療。

だからやってあげたいけど、断然せざるをえない家庭もあるかとは思います。私も高額なので矯正歯科に足を運ぶのはちょっと抵抗がありました。

私の印象では、1度にその金額を支払わないといけないのかな?と思っていましたが、息子が通う矯正歯科は月謝制?といいますか、ひと月〇〇円を〇〇ヶ月支払うシステムでした。

それ以外に、器具を作ればその金額をその都度払ったり、矯正歯科に通えば再診料を取られますが、思っていたよりは何とか払えそうでしたので契約しました。

また私も知りませんでしたが、医療費控除の対象なので、少しは家庭にやさしいかな?とは思います。

悩んでいる方も多いと思います、たぶん最初は無料相談なんかがあると思うので、一度足を運ぶことをお勧めします。

治療は、早ければ早いほどいいので、小学校に入学するかしないかくらいで一度見てもらうのがいいと思います。

その時に大したことなければ「経過観察」になると思うし、すぐに治療開始した方がよければ開始した方が悪化するのを防げると思います。