脱毛するなら何でしようか??

脇の脱毛をしたいと思うのですが、星の数ほどある脱毛サロンでどの脱毛サロンがいいのかと考えていたら家から近いサロンというのもいいのですが、価格、お店の雰囲気、技術、予約の取りやすさなど全体的なバランスのとれたサロンがいいのかな~と思います。

すごく人気のサロンでも予約が取れなかったり、お店の雰囲気がすごくいいけど価格が高すぎたりという話もよく聞くので快適な脱毛ライフを過ごすには無理のない自分に合ったサロン選びも大切なのだと思います!!脱毛期間ってけっこう長いですしね!!

そんな私にピッタリのサロンといえば、「ピュア」かな~と最近思っているんです。

a0790_000604

2年10回の両脇コースで1500円とかなりお値打ち!!口コミで見ていても経験豊富なスタッフの方が多いのでカウンセリングも丁寧で対応もすごく良いとの話、予約も取りやすそうなので脇脱毛するなら「ピュア」がいいな~と思っています。やっぱり、スタッフの方が話しやすいということが私にとっては一番なのかもしれません。

だけど、最後の最後でやっぱり勇気が出なかった・・・などとなった場合は、家庭用脱毛器(参/ケノン 口コミ)もありかもしれません。

脱毛サロンでムダ毛との戦いに終止符を打ちたいです。

これまでカミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛ワックスなど散々試してきましたが、どれもこれもすぐに毛が生えてきてしまうので満足のいく方法ではありませんでした。特にカミソリと毛抜きによる脱毛で肌へのダメージがハンパなく、埋没毛や色素沈着といった深刻な問題を抱え込む羽目になってしまい、今すごく後悔しているところです。

自己処理による脱毛は、終わりのないムダ毛との戦いです。来る日も来る日も脱毛に追われ、心身ともに疲れ果ててしまいます。戦士にも休息が必要です。ここらでいい加減、脱毛サロンのお力をお借りしたいと思うのも当然のことなんじゃないでしょうか。

決してムダ毛から逃げるんじゃない!敵前逃亡ではありません!新たなムダ毛との戦いの場を、脱毛サロンに移したいだけです。

もうちまちまとムダ毛を1本1本抜くのも疲れました。カミソリで強く剃りすぎ、脇から血を流すのももう嫌です。人様にこの剛毛をお任せするのは勇気がいることですが、今はムダ毛との戦いに終止符を打ちたい気持ちで一杯です。

育毛のために海苔やワカメの海藻類をたっぷりと使って自炊

仕事が忙しくなってきた彼は、みるみる薄毛になっていきました。30代になってからますます髪の薄くなってきたのです。最初は前頭部から薄くなってきたのですが、それがどんどん後ろに後退していきました。

あんなに剛毛でフサフサな感じだった彼の髪なのに、今では薄毛のおじさんとなってしまったのです。

スーツに抜け毛がたくさん付くようになり、自分でもどうしたらいいものかと悩んでいました。私が指摘すればするほど、本当に落ち込んでいました。

そんな彼は、海草を食べると良いと聞いたと言っては、昆布からワカメ、ヒジキや海苔をたくさん食べるようになりました。海苔なら毎日こまめに食べれるからと、お弁当のご飯には海苔弁にしては持って行くようになりました。

青海苔を使って料理をしたりと、食事に気を使うようにもなりました。前はコンビニ弁当で済ませていた彼氏でしたが、今ではしっかりと栄養面を考えては食べるようになっていました。

彼は自分で自炊をするようにもなり、お味噌汁のダシに昆布を入れ、具にはワカメなどをたっぷりと入れて食べるようになりました。これで駄目だったら、育毛剤を使うことも考えなきゃいけないのかな?

生命保険いつ入る?

生命保険って若い頃は興味なかったですよね。
知り合いに頼まれて入るとか自分では全くわからず契約してしまっている・・・というような。

実際に私もその口でした。で、やっぱり貯蓄型の方がお得な感じがしていたので、それに入っていたけど結局高い保険金を払っていたような。

入るときにはやっぱり、どうして保険が必要なのか、とか、入っている保険のメリットやデメリットをよく理解して入らないと意味がないですね。

でも若い頃って保険のありがたみがわからないのですよね。
病気もしないし、子どももいないし、逆に死んでしまっても困る人がいないというか。

それでも何が起こるかわからない世の中だから、必要最低限の保険には入っておいた方がいい。
そういうことを教えてくれる人に若い頃、出会いたかったなあ。

ちなみに私が今使っている家計簿アプリ(ソフト)にはメルマガでファイナンシャルプランナーからのお得な情報が流れてきます。
そこには若い人でも入っておいた方がいい保険の選び方など説明してくれてます。

税金との上手な付き合い方とかちょっとためになることがたくさん教えてもらえます。
こういうところから情報を入手するのもひとつの手だと思いますね。

まばらに胸毛が生えた旦那に妻の私が気恥ずかしい思いをしてます

私の旦那は沖縄出身だからか、標準よりかなり毛深いタイプです。なので手や足、髭はもちろんのこと、胸の辺りにもムダ毛がまばらに生えています。これがまばらに生えているのではなく、びっしりと生えているのなら本人も脱毛するなりなんなり気にすると思うのですが、旦那の場合はムダ毛がまばらに点々と生えているだけなので、本人はそこまで気にしていないようです。というより、このくらいなら胸毛の範疇に入っていないと思っているかもしれません。

ですが女の私からしたら全体的ではなくても胸に毛が生えていることには変わりありません。なので風呂上りに上半身裸で部屋をウロウロする旦那を見るたび、胸毛の脱毛をしてくれればいいのにと内心で思っています。

ネットなんかみると、手が届かないような価格ではなさそうだし…

それに胸毛が生えていると海水浴などに行った時に本人は気にしていなくても、一緒にいる私の方が何となく気恥ずかしさを感じてしまいます。本人は気にしていないのに、私が周囲の視線を気にする必要はないのかもしれませんが、やっぱりそこは夫婦なのでどうしても気になってしまうのでした。

犯罪モノが苦手でも楽しめる!ハラドキ&友情の「ホワイトカラー」

私が今、毎日のように見ている海外ドラマは「ホワイトカラー」。

ざっくりジャンルを言えば「FBIモノ」なのですが、タイトルの通りホワイトカラークライム(知能犯罪)、つまり詐欺や偽造などを扱う部署が舞台なので、血や激しい戦闘シーンが苦手な人も楽しめます。

おおまかなストーリーは、FBI捜査官と天才元詐欺師(いや、現?)がタッグを組んで事件を解決していくというもので、この詐欺師のニールがかっこいい!笑顔がさわやか&キュート!そしてセクシー。

一方のFBI捜査官のピーターも、友人・同僚思いで、一見泥臭いイメージもありますが、キメル時はキメル、スマートさを合わせ持って魅力的です。

事件を解決するまでの謎解きや犯人を追う時のハラハラドキドキにも目が離せませんが、ニールとピーターの友情もこのドラマの見どころ。

また、このメインの二人を取り巻くキャラクターも素敵!

FBIの同僚やピーターの奥さんなど、どのキャラクターも好きなのですが、私が特に気に入っているのはメガネをかけたハゲ頭のモジー。ニールの相棒です。

まず、「モジー」って名前がなんだか間が抜けてないですか?ひらがなだと「もじー」。…ってドラマとは関係ないですね。

このモジー、事件解決を手助けするアイテムを作ったり発明したりと、すごーく頭はいいのだろうけれど、なぜかそれを掻き消してしまうような喋り方や行動でなんだか愛らしいキャラクターです。

今私が見ているのはシーズン4の途中。これからどうなっていくのか、フールーで続きを見るのが楽しみです!

女性から見た男性の脱毛について

ひと昔前は男性がムダ毛の脱毛をする事に私も含めた多くの女性が否定的だったと思います。

ですが、最近は時代が変わって私も世間の多くの女性も男性がムダ毛の脱毛をする事に賛成の人が多いと思います。

なぜなら、最近は昔とは違って男性もムダ毛をそのまま放置している方がデリカシーのない人間のように思えるからです。そして見た目も昔と比べても綺麗な男性が多くなっているので

ムダ毛を生やしている方が似合わないようになってきたというのもあります。

ですから、私も含めた多くの女性は最近は男性がムダ毛の脱毛をする事は良い事だと思っていると思います。それぐらい、最近は多くの男性がムダ毛処理をやるようになっています。

しかも、ムダ毛の自己処理だけでなく最近は脱毛サロンで全身脱毛をするのも普通になってきました。確かに昔はそこまでして全身のムダ毛を処理するような男は気持ち悪いと思っていましたが、最近は全くそう思わなくなりました。

それは自分の考えが変わったというよりも時代の変化と共に自分の考えも変わったと思ってまいます。それぐらい、今は男性も普通にムダ毛の処理をするようになったという事です。

それが当たり前の時代になったという事だと思います。

脱毛、無駄毛の処理どこがいい?何がいい?

毛の処理っていうとエステサロンでやってもらうことが一番に浮かぶけど、脱毛器具や脱毛用品も売られているんだよね。

自宅でやれるのにサロンまでわざわざ行ってやってもらうのには何かあるのだろう。友達で若かりし頃、毛の処理をしたって聞いたけど、その時は1回ではなく何回も通わなくてはいけないと聞き、私には無理だと思っていた。でも永久脱毛なら通ってでも受けておいたほうが良かったかもと今は少し思う。

口コミを見るとやっぱり部位ではワキですね。女性だと夏は水着を着たりノースリーブのシャツを着るので気になる部分だからやってもらいたい部位NO1っていうのは分かる。あとひざ下・ひじ下とあるけど、ひざ下も分かるなぁ。ベージュのストッキングや生足の時は絶対にお手入れをしないと恥ずかしい。でも自分で何回もお手入れすると肌荒れが気になるし、そう考えるとやっぱり必要だよなぁ。

3番目のひじ下っていうのは今まで必要性を感じなかった!けど、3番目に来ているということは知らない間に見られているということなのか?

おしゃれは素材選びから

ファッションを楽しみことは、気分がウキウキして楽しいですよね。オシャレな人は素材にこだわるといいますから、服を選ぶ時は、デザインや色も重要ですが素材選びも大切です。同じデザインや色でも素材が違うだけで、高級感がでたり、季節感が出たりするから素材にはこだわっていきたいですよね。

春夏は、通気性や吸湿性などにすぐれた、見た目も着心地も涼しい素材がおすすめ。たとえば、麻やレーヨン、シフォン、クレープなどが春夏らしい素材です。汗をかきやすいですから、軽めの素材で涼しげな雰囲気を演出したいですよね。

秋冬は、保湿性や重厚感がある素材を選んで秋冬らしさを演出したいですよね。ウールやコーデュロイ、ベルベット、ツイードなどが秋冬にはぴったりです。着心地も暖かく、見た目も暖かいから秋冬のファッションには重宝する素材ですよね。

a0790_000600

しかも、秋冬の素材はしっかりしているし、コートなど長く使えるアイテムが多いですから良い素材をつかいたいですよね。

レディース服はメンズ服よりもトレンドを抑えつつ、素材の良い物にこだわらないといけないからホント大変です。

やりがいのある仕事って何!?と聞かれて思い浮かぶのは・・・。

やりがいのある仕事ってどんな仕事!?って聞かれて私が思いつくところではお医者さんや看護婦さん、理学療法士などの医療従事者や学校の先生に私の知り合いにもいる消防士などの職業を思い浮かべますが、

人によってもどんな事でやりがいを感じるかも違うだろうし、どんな仕事にも「やりがい」を見つけて仕事していく人もいるだろうしで一概にはコレ!!という答えはないけれど、やりがいのある仕事ランキングというものをインターネットで見ていたら1位になっていたのが何と聖職者!!

海外の意見も含めるとこうなってしまうのかもしれませんが、私の中でのやりがいのある職業とはずいぶんかけ離れた感じです(^_^;)

a0790_000606

聖職者って日本で置き換えるなら何!?って考えると「住職」というところなのでしょうか・・・。

でも、悟りを開いて人を導くというか救うという意味ではメンタル面のお医者さんに近いものがあるのかもしれません!!
どちらにしても、皆が思うやりがいのある仕事というのは「助ける」「救う」系が圧倒的に多いみたいです(^_^;)